スポンサーリンク

カフェ勉に最適なカフェ比較!(スタバ・タリーズ・ドトールetc)

つぶやき
スポンサーリンク

勉強におすすめのカフェを紹介!

こんにちは。すぷらうとです。

勉強したいけど、自宅じゃ全然集中できない!カフェにでも行くか!

という方、多いですよね。

僕もまさに家では全く勉強できないので、これまでいろんなカフェを勉強の場として利用してきました。

そこで今回は、「勉強する場としてどこが最適なのか?」という観点で人気コーヒーチェーン店を比較していきたいと思います!

(もちろん、混雑時に勉強で占有すると迷惑になってしまうので、その辺には気を遣いながら利用するようにしてみてください!)

スポンサーリンク

カフェ勉のメリットとは?

そもそもカフェで勉強するメリットとは何か?という話ですが、大まかには次のようなことが挙げられると思います。

雰囲気がよく、集中力が上がる。
・コーヒーやおやつがおいしい。
・周りに人がいるのでだらけにくい。
・Wi-Fiが使える。
しかし、カフェによっては雰囲気が勉強に不向きであったり、コーヒーの値段が高かったり、Wi-Fi環境がいまいちだったりしますよね。
そこで、有名チェーン店として、スターバックスタリーズドトールサンマルクを比較していきたいと思います。

人気コーヒーチェーン比較!

Starbucks Coffee

雰囲気 基本良いが、時期によっては騒がしい
価格 高い
Wi-Fi 無料かつ速い
Starbucks Coffee Japan|スターバックス コーヒー ジャパン
スターバックス コーヒー ジャパンの公式ホームページ。新商品・メニュー情報、店舗検索、イベント情報、求人情報、エスプレッソドリンク用語の解説、コーヒー豆の解説、IR情報、CSR情報など。
幅広い年齢層から人気のあるスターバックスですが、勉強に使うカフェとしても雰囲気がよく、僕もよく利用しています。

無料のWi-Fiもあり、動画の再生もサクサクできるので、映像講義の受講にも適しています。

でもスタバって大体混んでるし、席とるの大変なんだよな…。

そうなんです。スタバの大きな欠点の一つとして、混雑している日が非常に多いというのが挙げられます。

特に、期間限定のフラペチーノの発売日となれば、スタバ店内がフラペチーノを求めてやってきたJK、JDで溢れかえります笑

そういう日はそもそも席を取るのが大変ですし、店内も女子トークで騒がしめなので、勉強するのは厳しめですね。

特に都内など、都市部のスタバは鬼のように混むので、穴場の店舗を探すか、空いてる時間帯(午前中or夜)を狙って利用するのがおすすめです。

また、コーヒーの価格ですが、ショートサイズのドリップコーヒーでも313円とやや高めです。フードもとてもおいしいですが、クッキー1枚216円(税抜)とこちらもやや高めです。

ただ、ドリップコーヒーに限り、購入したものと同じサイズのものを150円(税抜)でお代わりできるので、長居したいという人にはおすすめです

TULLY’s COFFEE

 

雰囲気 落ち着いた雰囲気の店舗が多い。
価格 高い
Wi-Fi 無料かつ速い
Taste The Difference | TULLY'S COFFEE - タリーズコーヒー
世界各国より厳選した豆を使用、最高の品質を追及し、一杯一杯手作りで提供する本格的なエスプレッソを気軽にお楽しみいただけるスペシャルティコーヒーショップ。スイーツやホットミール等、コーヒーに良く合うフードメニューも充実しています。
こちらも人気のコーヒーチェーンで、僕も頻繁に利用しています。
スタバほど高校生が多いわけではなく、平均すると年齢層が高め(かといって中年以上が多いというわけでもないですが)で、それほど混雑もしておらず落ち着いたところが多いと思います。
Wi-Fiも無料かつ会員登録など不要で、スピードも申し分なく、動画の再生もサクサクです。
ただ、こちらもショートサイズコーヒー一杯330円と高く、短時間の利用だとコスパは悪いです。
スタバ同様ドリップコーヒーであれば150円でショートサイズのドリップコーヒー一杯150円でおかわり可能なので、そこでコスパを上げるのもよしですね。

DOUTOR coffee

雰囲気 若い人からサラリーマンまでいろんな人がいる。
価格 安い
Wi-Fi 基本的にない
ドトールコーヒーショップ
ドトールコーヒーショップの公式ホームページです。
ドトールの良さはなんといっても安さだといえます。ブレンドコーヒーはSサイズで220円と、スタバやタリーズと比べて100円ほど安く、Lサイズでも320円と非常に良心的な価格設定になっています。
また、ミラノサンドが有名ですが、豊富な種類のサンドを用意してくれていて、コーヒーとのセットもあるのでご飯を軽く済ませるのもそれほどお金はかかりません。

カフェ勉したいけど金欠で厳しい…。

という方にも優しいのがドトールといえそうですね。
ただ、ネットを使いたいという人にとってはWi-Fiが使えないというのが大きな欠点かもしれません。通信量に余裕がある、もしくはそれほどネットを使わないときに僕は利用するようにしています。

サンマルクカフェ

雰囲気 静かなところが多い。
価格 やや安い。
Wi-Fi 基本的にない。
サンマルクカフェ - Saint Marc Holdings
サンマルクカフェの公式サイト。チョコクロをはじめとする焼き立てパン(焼きたてパン)などのメニュー情報、店舗検索、採用情報など。
サンマルクといえばやはりフードがおいしいという印象があります。看板商品であるチョコクロは焼き立てで183円とリーズナブルですし、デニブランという焼き立てのパンにソフトクリームが乗ったメニューはマジでうまいです。

糖分消費するし、勉強におやつは欠かせない!

という人にはおすすめのカフェですね。
幅広い年齢層の人が利用していて、落ち着いた雰囲気の店舗が多く、そこまで混雑していないことが多いです。
ただ、Wi-Fiは無いので、ネットが必要な人にとってはやや不便かもしれません。
あとこれは個人的な好みなんですが、ベトナムコーヒーという練乳入りの甘~いコーヒーがあって、「糖分とりたい!」という時に飲むととてもおいしいので、ぜひ試してみてください(かき混ぜるのを忘れずなく)。

まとめ!

簡単にまとめてしまうと、

Wi-Fi重視スタバorタリーズ
安さ重視ドトールorサンマルク
という感じでしょうか。自分のニーズに合わせて、最適なカフェ勉ライフを送ってみてくださいね。
また、他の大手カフェチェーンについても追加したいと考えているので、このカフェについても書いてほしいという希望があれば、ぜひコメントお願いします!
それでは!

コメント