スポンサーリンク

コロナで実習中断!この先どうなる?【実習・マッチング・OSCE・医体】

つぶやき
スポンサーリンク

こんにちは。すぷらうとです。

いま世の中はとにかくコロナコロナで持ちきりですが、医学生はこのコロナ騒動の影響を大きく受けている方なのではないかと思います。

そう、特に新6年生はね…。

僕も新6年生ということで、通常であれば今臨床実習に参加しているはずですが、現在実習は中止となっており、再開のめどもたっていません。

そこで、今後のコロナに対する医学部の展望について(僕の知る限りの情報をもとに)語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

実習はどうなる?卒業できるの?

まず、4月11日現在、一部の医学部では実習を続行(強行?)しているようです。

個人的な意見としては、これだけ感染のリスクや社会的に責任を問われるリスクを負ってまで実習を行うべきだとは全く思えませんが、先延ばしにしたところで実施できるか分からないのでやっておかなければという考えなのかもしれません。

ただ、大学によっては「実習はさせつつ医学生から感染者が出たら実習が中止となり全員留年」という説明を受けているところもあると聞いています(Twitterしかソースがないので定かではないですが…)。

ちなみに私の大学では、4月いっぱいはとりあえず実習はなしとなり、5月以降の具体的な指針は示されていません。

他の大学の対応として聞いたのは、
6月まで臨床実習中止が言い渡されている
オンラインで実習を行う(zoom等を利用)
そのまま臨床実習を続行正気か?
といったところでしょうか。

実習なくなった大学はみんな自宅で勉強するから実習ある大学はひたすら差をつけられちゃうじゃん!!

学力格差が広がるという懸念も意外とバカにできないかもですね。

また、Post-CC OSCEについても、「通常通り実施」「簡略版で実施」「実施しない」など、様々なうわさが飛び交っていますが、Post CC OSCEは冬に行う大学が多く、その時期には鎮静化しているであろうという見立てから、大学としては「実施する」という見方が優勢のようです。

実習もろくにできてないのに「臨床能力」を厳格な試験として図るなんておかしい!

こう思う方も多いと思います。

実際、なんらかの考慮がされる可能性はあるようです。

既にOSCEは簡略版で実施するとの見方が示された大学もあるようで(要確認)、これからの動向をチェックする必要がありそうです。

卒試に影響があるかどうかは完全に大学次第だと思いますが、実習が後ろ倒しになった結果卒試の勉強をする時間的猶予もなくなるという可能性もあるので、時間があれば勉強しておくのが吉でしょう(当たり前ですが)。

マッチングへの影響は?

コロナの影響で今の医学部6年生が最も心配しているのはやはりマッチングだと思います。

そもそもマッチング試験の時期にコロナが収束している見込みもないですし、何よりコロナ蔓延を理由に病院見学の受け入れを中止している病院が多いというのが最大のネックではないかと思います。

病院見学は、6年生になるまでにある程度絞っておき、6年生になったら実際に受けそうな病院へ見学に行くというのが定番の流れだと思いますが、この春は本命の病院の見学さえできるかどうか怪しい状況だと思います。

見学できるかはさておき、見学の伺いを立てておいて、見学の意思があったことは伝えておく」のがよいのか「この時期に見学をお願いするのは悪い印象を与えかねないからメールはしない」のがよいのか、これは意見が分かれるところですし、病院によっても受け取り方は様々だと思います。

今年のマッチングが(特に緊急事態宣言が出された各都府県において)カオスになるのは間違いない気がします。

東医体・西医体はどうなる?

東医体や西医体は、ほとんどの医学部運動部生にとって、一年で最大の大会です。

この大会での引退を最後の目標に頑張るという人も多いです。

僕も運動部に所属しており、6年の医体で引退しようと考えていましたが、今のところ医体は中止という説がかなり有力のようです。

根拠としては「オリンピックが延期されたのに、あえて医学生が一同に会して大会をするのは整合性がない」とするものが多いようです。

実際部活によっては現時点で医体の中止や春のリーグ戦の中止を発表しているところもあり、引退を予定していた6年生にとってはかなり「イタい」医体(←この発想がイタい)になる可能性は大きいです。

暇な時こそ本を読もう!!!

実習が中止になって暇なので、最近は気になった本をAmazonで買って読みふけっています。

国試の勉強に飽きたとき用に3冊おすすめを貼っておきますね…。

medu4にかつてお勤めだった民谷先生の国試本。エッセンスが詰まってる。

わかりやすすぎてやばいです。それでいて結構内容は本格的なので、心電図検定にもおすすめ。

コメント